ペラペラの自尊感情

言葉のリハビリ帳

江戸川乱歩の「人間椅子」を読んだ

ヒェッ……という声が出そうになりました。ぞくっとしたのは電車の冷房が効きすぎてるからと信じたいです。ひんやり体験をしたい方におすすめです!(Amazonレビュー風)

 

いや怖いよこの話……江戸川乱歩ってこんな感じの作品書くのか、と勝手な偏見が改まった作品でした。椅子に座るのが怖くなってしまった……

 

結局、この椅子の話はフィクションで、作家の夫人をいっちょ驚かせるか〜!で済む話なのか、実は本当に椅子の中に潜り込んで、夫人の反応が芳しくないからフィクションを装ったのかどちらなんでしょうね。夫人は是非椅子を解体して調べて欲しい。私だったら即燃やして捨てるけど。もし今後椅子に隠れて自宅侵入!的なストーカー事件が起きたら「ふむ……犯人は「人間椅子」を体現したのか、実に面白い…」と思ってしまうかも。いや、思いませんけどね…